Sponge-Jet Feed Unitについて
加圧されたFeed Unitが表面にSponge Media研磨剤を飛ばします。集中制御盤でブラスト圧力と研磨剤の送り速度を調整し、精密な制御を実現することができます。
5%の廃棄物 Sponge Media

1. Sponge Mediaが表面に飛ばされます。

2. 衝撃を受けるとSponge粒子が偏平になります。表面の洗浄あるいは研磨を行います。

3. スポンジの気泡膨張により真空が生成され、粉塵及び破片を捕捉します。

Feed Unitについて Sponge Media研磨剤について リサイクラーについて
Sponge Media研磨剤について
Sponge Mediaは25種類以上取り扱っています。それぞれの種類により、Sponge内で結合されている研磨剤や洗浄剤が異なります。
1 衝撃 -研磨プロファイリング
Sponge Mediaは衝撃を受けると偏平になり、研磨剤が露出され、表面を洗浄、研磨、及びプロファイルします。
Feed Unitについて Sponge Media研磨剤について リサイクラーについて
2 膨張 - 吸着
スポンジの気泡膨張により真空が生成され、破片を引き込みます。
Feed Unitについて Sponge Media研磨剤について リサイクラーについて
3 周辺管理 -跳ね返り
低エネルギーで空中を浮遊し、跳ね返りとなる有害粒子は媒体が捕捉するため清掃と周辺管理が簡単です。
Feed Unitについて Sponge Media研磨剤について リサイクラーについて
Sponge-Jetリサイクラー
再使用できるようリサイクラーでSponge Mediaを洗浄及び分類し、媒体を大型破片と微粒の廃棄物から分けます。
再利用技術
Feed Unitについて Feed Unitについて Sponge Media研磨剤について リサイクラーについて
大型の廃棄物
ナット及びボルトを含む異物破片(FOD)を除去します。
最大95%まで再利用
Sponge Media は現場で効率よく再利用、即時に再使用することができるため、材料の取り扱いや廃棄物の処分に伴う時間及びコストを最低限に抑制します。
研掃材の再利用
微粒の廃棄物
粉塵、分解した塗料、腐食、及び有害な汚染物がSponge Mediaから分離されます。
持続可能で、安全、そして環境に責任を持った表面処理
単一システムと幅広い媒体で、他の洗浄及び表面処理技術を代替可能であり、同時に優れた結果を提供します。重要なものを守ります: 人、利益、資産、スケジュール、環境といった、操業のあらゆる面が向上します。
Sponge-Jetを選ぶ理由
リプレイ


仕組みについて
そもそもSponge-Jetとは何なのでしょう?
この詳細インフォグラフィックをご覧下さい。

Sponge-Jetを選ぶ理由

  • 最大・・・まで抑制 99% 粉塵を
  • 加速化 ブラスト & 塗装
    作業を
  • 削減 稼働停止時間を・・・何百万も節約
  • 低減 環境l 影響
  • 立証済み
      改善
    現場における
       健康 & 安全
  • 粉塵を最大99%まで抑制
  • ブラスト& 塗装作業を加速化
  • 稼働停止時間を削減
  • 環境影響を低減
  • 現場における健康&安全の改善は立証済み

業界

利点


  • コーティングの寿命を延長
  • 増益及び生産増大
  • フォーチュン100社にて採用
  • 世界中の100以上の精製所で指定
  • 低毒性はOSHA (労働安全衛生局) 認定
  • 作業者に対して安全
  • 電動工具に比べて20倍の高速作業
  • 視認性の向上
  • どんな下地でも対応可能な汎用性
  • 有害な跳ね返りを除外
  • 世界中の政府にて指定
  • どんなプロファイルでも要求・希望通りに実現可能
  • 再利用可能な材料により、廃棄費用を90%削減
  • 複数のブラスト装置の代わりに使用
  • 環境を意識した設計により、飛散粉塵排出量を軽減
Sponge-Jetを選ぶ理由

ブラスト作業が必要だけれど、粉塵も制御しなければいけないし、安全や環境も心配 -このような場合、きちんと仕事を成し遂げられる装置があると分かっているので便利です。 - Brisk Waterproofing Co. 支店長

「他の洗浄手法はあまりにも破壊的です。御影石はそのままにし、泥だけを除去することが目的でした。」J.P. Cullen & Sons Inc. プロジェクトマネージャー - J.P. Cullen & Sons Inc. プロジェクトマネージャー

「Sponge-Jet Blast Mediaは汚染物を吸収するので、材料、あるいは周辺管理構造物の床や壁に再堆積させることがありません。また、言うまでもなく呼吸空気の試料はこれまで全て「清浄」の結果を得ています。」ウェスティングハウス・エレクトリック・カンパニー、材料工学技術者 - Dave Jordan, Westinghouse Electrical Company C10

「この技術は、石油業界で表面処理作業(ハイドロブラスト、湿式ブラスト、サンドブラスト等) によく使われる他の代替技術に比べて準備・段取りが少ないです。」 エコペトロール社 - Nelson E. Rodriquez G, Ecopetrol S.A.

「グリットをバケツに積んで、ブラスト機に投入するという重労働がなくなりました。こんなに背中が楽になったのは初めてです。」米国沿岸警備隊、船舶塗装工 - 米国沿岸警備隊 C30、ドン・ホルコム

「プロセスの粉塵発生量がほぼゼロです。使用済みの媒体が衝突点からあまり遠くに飛散しないため、簡単に清掃をすることができます。Sponge Mediaは再使用が可能であり、首尾よく数回使用しています。トッド・パシフィック造船所、部門長 - Pete Judt A36, Todd Pacific Shipyards C36

「・・・[Sponge-Jet]を長年使用していますが、使用する間、顧客であるPemex Exploration & Production (PEP社)には普段の稼働を続けて頂けるため、素晴らしい結果しか味わったことがありません。」- DIAVAZ メンテナンスオペレーション責任者 - Francisco Sánchez Pineda, DIAVAZ

「弊社として発塵ゼロ、汚染防止、及び高品質な仕上がりが必須であり、顧客の満足度基準をクリアーすることを目的に、御社の製品を使わせて頂きました。」ナバンティア、プログラムマネージャー - Pedro Pedraza Bergillos, Navantia

「列車全ての内装修繕や処理を行う際に、Sponge-Jetの方がプロセスがよっぽど清浄です。粉塵濃度が大幅に減り、清掃が簡単な点が、大きなメリットです。従来の媒体に比べてコストは多少高めですが、再利用性及びその他の利点は初期コストをはるかに上回っています。」調達・オペレーション - Billy Jones A65, Trinity Rail C65

「新技術に関してですが、作業者の安全性、及び環境に対する影響といった技術観点から、弊社は体験に満足しています。機器は信頼性があり、下地の仕上がりも優れています。」Petrosucre-PDVSA、保全・プログラミング責任者 - Ronmel García A74, Petrosucre-PDVSA C74

メディアの声、認定、賞

  低排出の表面処理・塗装除去用の「優れた技術」として米国航空宇宙局 (NASA) の汚染防止事務局が選択 - Source

  サウスカロライナ州チャールストンのカハル・カドッシュ・ベス・エロヒム・シナゴーグのSponge Mediaを使用した外装保存はカロロポリス賞を受賞

  スェーデンのSkandinavisk Industri UtvecklingがSponge Media™ 研磨剤を使用して生産性を向上したことに対してStora Productivitetspriset賞を受賞 - Source

  2012年開催された国連持続可能な開発会議(リオ+20)にて、Sustainable Commissioning of Refineries (精製所における持続可能なコミッショニング業務)を介しSponge-Jetとピグ装置使用による節水が紹介された