変動要因及び法的責任を低減

資産の耐用年数及び運転停止間隔の時間を向上します。地域社会の懸案を緩和し、戦略的な資産運用を最適化します。Sponge-Jet技術は、妨げの多い表面処理手法に取って代わり、運転停止時間を最高30%まで削減すると同時にコーティング寿命を延ばします。最終的に、稼働状況の向上と資産価値の維持を両立することができます。非侵襲なスポンジブラスト技術では以下が可能です。

  • 処理及び塗装作業の大半は普段の稼働中に実現可能のため、運転停止時間を他の業務用に残しておくことができます。
  • マネージメントとして操業スケジュールの改善、予測、及び管理が可能です。
  • マネージメントとして有害な飛散粉塵排出を削減することで地域社会における環境の懸案をなくすことができます。

お客様の声

「弊社では、衛生及び環境規制要件を適合し、かつ環境に優しい研掃ブラスト手法としてSponge-Jetをお奨めします。」TownGas、メカニカルマネージャー


関連リソース

  • 100-HP Sponge-Jet Feed Unit™ – Japanese

    100HP_Feed_Unit_Manual_jpnSponge-Jet® Sponge Blasting System Sponge-Jet Feed UnitTM
    (Sponge-J…

    ダウンロード
  • スポンジ・ジェットRASP Xtream™ 使用説明書

    RASP_Xtreme_Manual_jpn©2008 Sponge-Jet, Inc.

    ダウンロード
  • スポンジ・ジェット B-VAC 使用説明書 – B-VAC Pro 3

    B-VAC_Pro_3_Manual_jpnSponge-Jet® Sponge Blasting System
    スポンジ・ジェット
    B-VAC
    使…

    ダウンロード
  • スポンジ・ジェット 送出ユニット 使用説明書 – 400-HP

    400HP_Feed_Unit_Manual_jpn
    Sponge-Jet® SpongeBlastingSystem
    スポンジ・ジェット
    送出…

    ダウンロード

Recent Blog Posts

  • What Certifications Earn Abatement Contractors More Projects?

    Commercial coatings specialists involved in deleading and are yearning for larger contracts might find themselves looking to become more highly certified. Increasingly, large public and private entities (including oil companies, departments of transportation, and public utilities) insist contract bidders possess additional certifications from organizations such as SSPC (The Society for Protective Coatings). SSPC certifies both companies and individuals, verifying contractor organizations with defined knowledge and procedures.

    もっと読む >
  • A Guide to Removing Rubberized and Polyurea Coatings

    Typically applied thick, polyurea and rubber coatings are notoriously hard to remove. Regular abrasive blasting methods are rarely effective in removing these coatings. Abrasives like garnet and coal slag bounce off these surfaces causing them to heat and become gum-like with little removal. This burned residue should not be coated over and would normally require further surface preparation. To avoid these issues, specifiers, contractors and facility owners have three options for polyurea and rubber coating removal.

    もっと読む >
投稿をもっと見る