変動要因及び法的責任を低減

資産の耐用年数及び運転停止間隔の時間を向上します。地域社会の懸案を緩和し、戦略的な資産運用を最適化します。Sponge-Jet技術は、妨げの多い表面処理手法に取って代わり、運転停止時間を最高30%まで削減すると同時にコーティング寿命を延ばします。最終的に、稼働状況の向上と資産価値の維持を両立することができます。非侵襲なスポンジブラスト技術では以下が可能です。

  • 処理及び塗装作業の大半は普段の稼働中に実現可能のため、運転停止時間を他の業務用に残しておくことができます。
  • マネージメントとして操業スケジュールの改善、予測、及び管理が可能です。
  • マネージメントとして有害な飛散粉塵排出を削減することで地域社会における環境の懸案をなくすことができます。

お客様の声

「弊社では、衛生及び環境規制要件を適合し、かつ環境に優しい研掃ブラスト手法としてSponge-Jetをお奨めします。」TownGas、メカニカルマネージャー


関連リソース

Recent Blog Posts

  • Sponge Media and the New Jersey State House: Golden Again

    The New Jersey State House was built in 1792, and is the second oldest state house still in use. As part of a $300 million renovation, the restoration of the impressive gold dome structure was undertaken. This 160-foot tall (from floor to apex) dome is where sponge media blasting came to the rescue with the solution to a complex surface preparation and historical preservation problem. 

    もっと読む >
  • Overview of Sponge-Jet Feed Units™

    Choosing the best Sponge Media Feed Unit can seem like an intimidating task. Sizes, features, and portability vary between models, but they all do the same overall task of mixing blast media with compressed air for abrasive blasting. Some units like the EX product line are for use in potentially combustable, flammable atmospheres, while other units like the Rasp Xtreme and the 100-HP are optimized for portability. 

    もっと読む >
投稿をもっと見る