ブラスト研掃材の危険物質から作業者を守る

表面処理でSponge-Jet技術を採用すると、作業者の健康及び工場の安全問題が大幅に改善されます。従来の研掃ブラストに比べ、飛散粉塵排出量 (TSP及びPM-10)が最大97%低減可能であり、報告対象の環境排出量を大幅に削減することができます。Sponge Mediaの粒子が表面から除去した汚染物を捕捉し、研掃ブラストの際に通常発生する有害な空中粉塵に対し作業者の暴露を削減します。研掃の跳ね返りによる怪我を排除します。また、Sponge Mediaは再利用されるため、廃棄物処理を最大96%削減することができます。

業界用語である「低粉塵ブラスト」は、よく「埃のないブラスト」に置き換えられています。米国環境保護局による研掃排出係数の完全な試験結果は、AP-42ファイル及び個別付録「AP-42項13.2.6の排出係数文書」をご確認下さい。


お客様の声

「弊社では、衛生及び環境規制要件を適合し、かつ環境に優しい研掃ブラスト手法としてSponge-Jetをお奨めします。」TownGas、メカニカルマネージャー


関連リソース

Recent Blog Posts

  • Air Compressor Requirements for Sandblasting

    Abrasive blasters who have properly sized air compressors have the best chance for maximizing productivity and efficiency. Contractors and others who blast with mismatched air volume can suffer lost productivity and profits.

    もっと読む >
  • Sponge-Jet Update

    In this challenging and unprecedented time, Sponge-Jet is taking measures to ensure the health and safety of our employees as well as the continuation of business. Due to Sponge-Jet’s support of essential industry, especially corrosion prevention in defense, shipbuilding, power generation, oil and gas production, and the critical maintenance of buildings and infrastructure, we remain operational.

    もっと読む >
投稿をもっと見る