ブラスト研掃材の危険物質から作業者を守る

表面処理でSponge-Jet技術を採用すると、作業者の健康及び工場の安全問題が大幅に改善されます。従来の研掃ブラストに比べ、飛散粉塵排出量 (TSP及びPM-10)が最大97%低減可能であり、報告対象の環境排出量を大幅に削減することができます。Sponge Mediaの粒子が表面から除去した汚染物を捕捉し、研掃ブラストの際に通常発生する有害な空中粉塵に対し作業者の暴露を削減します。研掃の跳ね返りによる怪我を排除します。また、Sponge Mediaは再利用されるため、廃棄物処理を最大96%削減することができます。

業界用語である「低粉塵ブラスト」は、よく「埃のないブラスト」に置き換えられています。米国環境保護局による研掃排出係数の完全な試験結果は、AP-42ファイル及び個別付録「AP-42項13.2.6の排出係数文書」をご確認下さい。


お客様の声

「弊社では、衛生及び環境規制要件を適合し、かつ環境に優しい研掃ブラスト手法としてSponge-Jetをお奨めします。」TownGas、メカニカルマネージャー


関連リソース

  • 100-HP Sponge-Jet Feed Unit™ – Japanese

    100HP_Feed_Unit_Manual_jpnSponge-Jet® Sponge Blasting System Sponge-Jet Feed UnitTM
    (Sponge-J…

    ダウンロード
  • スポンジ・ジェットRASP Xtream™ 使用説明書

    RASP_Xtreme_Manual_jpn©2008 Sponge-Jet, Inc.

    ダウンロード
  • スポンジ・ジェット B-VAC 使用説明書 – B-VAC Pro 3

    B-VAC_Pro_3_Manual_jpnSponge-Jet® Sponge Blasting System
    スポンジ・ジェット
    B-VAC
    使…

    ダウンロード
  • スポンジ・ジェット 送出ユニット 使用説明書 – 400-HP

    400HP_Feed_Unit_Manual_jpn
    Sponge-Jet® SpongeBlastingSystem
    スポンジ・ジェット
    送出…

    ダウンロード

関連ブログ投稿

  • Chrysotile (White Asbestos) Found in Coal Slag

    Earlier in the month, it was discovered that a major producer of abrasive blasting media had been distributing coal slag contaminated with chrysotile, commonly known as white asbestos. Chrysotile is a known human carcinogen that can be extremely harmful when ingested or inhaled. Asbestos has been found to be a direct contributor to “chronic lung disease as well as lung and other cancers.” OSHA notes, “There is no safe level of asbestos exposure for any type of asbestos fiber.”

    もっと読む >
  • Concrete Restoration at the Guggenheim Museum

    After 50 years of exposure to the elements, the Frank Lloyd Wright-designed Guggenheim Museum on New York City’s 5th Avenue needed help.

    The art museum’s exterior concrete rotunda wall, which corkscrews outward as the building gets taller, was beset by hundreds of cracks ranging from hairlines to those that exposed steel reinforcement bars buried in 5-inch-thick (12.7 cm) concrete. And that’s just what Guggenheim’s team of architects, engineers, and restoration experts could see! Who knew what else lie beneath 12 layers of coatings applied over the decades?

    もっと読む >
投稿をもっと見る