歴史の保存 -大切なものを保護しましょう

プロの方々が多数の用途に応じて多くの下地を洗浄できるよう、Sponge-Jetは、乾式で、粉塵が少ないマイクロ研掃コンポジットを提供しています。

  • 環境汚染物の除去
  • 歴史的な構造物や記念碑の修復
  • いたずら書きの除去
  • 含鉛塗料の対処
  • 風化物及び剥離物
  • すす、炭、及び煙による損傷
  • 石材及び大理石の洗浄

表面を損傷させずに汚染物を除去できるよう、研掃材を選択することができます。当装置は制御可能なため、オペレーターがプロジェクトのニーズに合わせて圧力および媒体流量を調整することが可能です。Sponge Mediaは跳ね返りが少ないため、隣接面のキズ防止を図ることができると同時に、低発塵性のため工程中にオペレーターが汚染物除去を目視で監視・制御することができます。


お客様の声

「保存の観点で、いたずら書きは壊れやすい砂岩という理由から、直面している問題の中でより大きな問題だと言えます。以前は、薬品を使わなければなりませんでしたが、今は優しい研掃手段を利用できます。」プレシディオトラスト、上位保存管理者


関連リソース

Recent Blog Posts

  • How Abrasive Blasting is Used for Coatings Removal

    When paint starts to peel and bubble, it’s extremely important for the integrity of the asset to remove the old coating and apply a new one. As protective coatings fail, substrate corrosion can accelerate, leading to long term asset damage. If failed coatings and corrosion are not addressed, the damage may not be repairable and the asset may need to be replaced, ultimately costing the owner substantially more money.

    もっと読む >
  • Air Compressor Requirements for Sandblasting

    Abrasive blasters who have properly sized air compressors have the best chance for maximizing productivity and efficiency. Contractors and others who blast with mismatched air volume can suffer lost productivity and profits.

    もっと読む >
投稿をもっと見る