研掃材を稼働停止の根本原因にさせないために

修復・建築プロジェクトの表面処理に伴う中断や、従来のブラストに伴う粉塵の発生を回避します。ブラスト作業で通常影響を受ける繊細な機器を保護します。例:

  • モーター
  • メカニカル・シール
  • 圧縮装置
  • 回転機器、シャフト、及びベアリング
  • 油圧及び空圧シリンダー
  • 熱交換器

スポンジブラストの場合、低粉塵で跳ね返りが少ないため、プロジェクトマネージャーとして近傍で他の作業を集約させ、予定に入れることが可能です。スポンジブラストを採用すれば、通常遅らせていた仕事を同時に済ますことが可能です。プロジェクトの日程短縮、及び稼働停止による多額のコストも削減できます。


お客様の声

「この技術は、機器と従業員両方の完全性を守る技術です。作業場の汚染を引き起こす残留物や、一般的に詰まりやポンプ・圧縮装置といった他の不良に関係するきめ細かな微粒子が発生しません。」EcoPetrol S.A.


関連リソース

  • 100-HP Sponge-Jet Feed Unit™ – Japanese

    100HP_Feed_Unit_Manual_jpnSponge-Jet® Sponge Blasting System Sponge-Jet Feed UnitTM
    (Sponge-J…

    ダウンロード
  • スポンジ・ジェットRASP Xtream™ 使用説明書

    RASP_Xtreme_Manual_jpn©2008 Sponge-Jet, Inc.

    ダウンロード
  • スポンジ・ジェット B-VAC 使用説明書 – B-VAC Pro 3

    B-VAC_Pro_3_Manual_jpnSponge-Jet® Sponge Blasting System
    スポンジ・ジェット
    B-VAC
    使…

    ダウンロード
  • スポンジ・ジェット 送出ユニット 使用説明書 – 400-HP

    400HP_Feed_Unit_Manual_jpn
    Sponge-Jet® SpongeBlastingSystem
    スポンジ・ジェット
    送出…

    ダウンロード

Recent Blog Posts

  • What Certifications Earn Abatement Contractors More Projects?

    Commercial coatings specialists involved in deleading and are yearning for larger contracts might find themselves looking to become more highly certified. Increasingly, large public and private entities (including oil companies, departments of transportation, and public utilities) insist contract bidders possess additional certifications from organizations such as SSPC (The Society for Protective Coatings). SSPC certifies both companies and individuals, verifying contractor organizations with defined knowledge and procedures.

    もっと読む >
  • A Guide to Removing Rubberized and Polyurea Coatings

    Typically applied thick, polyurea and rubber coatings are notoriously hard to remove. Regular abrasive blasting methods are rarely effective in removing these coatings. Abrasives like garnet and coal slag bounce off these surfaces causing them to heat and become gum-like with little removal. This burned residue should not be coated over and would normally require further surface preparation. To avoid these issues, specifiers, contractors and facility owners have three options for polyurea and rubber coating removal.

    もっと読む >
投稿をもっと見る