研掃材を稼働停止の根本原因にさせないために

修復・建築プロジェクトの表面処理に伴う中断や、従来のブラストに伴う粉塵の発生を回避します。ブラスト作業で通常影響を受ける繊細な機器を保護します。例:

  • モーター
  • メカニカル・シール
  • 圧縮装置
  • 回転機器、シャフト、及びベアリング
  • 油圧及び空圧シリンダー
  • 熱交換器

スポンジブラストの場合、低粉塵で跳ね返りが少ないため、プロジェクトマネージャーとして近傍で他の作業を集約させ、予定に入れることが可能です。スポンジブラストを採用すれば、通常遅らせていた仕事を同時に済ますことが可能です。プロジェクトの日程短縮、及び稼働停止による多額のコストも削減できます。


お客様の声

「この技術は、機器と従業員両方の完全性を守る技術です。作業場の汚染を引き起こす残留物や、一般的に詰まりやポンプ・圧縮装置といった他の不良に関係するきめ細かな微粒子が発生しません。」EcoPetrol S.A.


関連リソース

Recent Blog Posts

  • Traditional Sponge Media vs Sponge Media DG

    Sponge-Jet boasts a wide range of composite abrasives used in a variety of industries and applications. Sponge Blasting is a dry process that typically falls under the abrasive blasting category. While many are familiar with our standard types of Sponge Media™, Sponge-Jet also offers some Sponge Media types with a designation of "DG" - within this article, we'll discuss what this means.

    もっと読む >
  • Sponge-Jet to be Featured on New HGTV Show!

    Check out Sponge-Jet’s television debut on “Who’s Afraid of a Cheap Old House?” live on HGTV at 10pm EST, May 14th, 2024 and set your DVR's to record it! The show will also be available live for international audiences on YouTube TV.

    もっと読む >
投稿をもっと見る