ロボティカ管内(パイプ・チューブ) ブラスト

ロボティカ (Robotica™)

ロボティカは、大径パイプ、チューブ、及び水平タンク内でSponge-Jetブラスト技術と併用するために特別設計されています。径1~3.6m (3.5~12ft)の標準サイズを取り扱っております。また、特定の用途に合わせてカスタム構成や解決策も承ります。ロボティカは、手動ブラスト作業に比べて、より精密な制御、高生産性、及びSponge Media研掃材の消費量削減を実現します。ブラストホースとコントロールケーブルはFeed Unit™から600m (2000ft) まで設定可能です。

ロボティカ独自の特徴は以下の通りです。

  • 生産スピード高速化
  • 媒体消費量を低減
  • モジュール式で、最小41cm (16in)の人道まで通過可能
  • 50mm (2in) の供給パイプ
  • ノズル2ヶを保持する回転ヘッド
  • 調整可能な回転軸の幅及びターレットにより、調整機能を最大化
  • 正方向、負方向共にプログラミング可能な駆動速度
  • プログラミング可能なアーム速度
  • モニター付き埋め込み型カメラ (前部・後部)
  • 管内で操作、またはブラスト場所の外から遠隔で操作可能
  • 前部・後部のLEDライトによる視認性と安全性の改善
  • オプション: スポンジブラストは、最小径56cm (22in)から最大径 10m (33ft)まで対応可能です。ブラストホースとコントロールケーブルはFeed Unit™から600m (2000ft) まで設定可能です。

仕様書

  • 製品名: ロボティカ (Robotica™)
  • 部品番号: SJE-RB2
  • 装置サイズ: 136 kg (300 lb)
  • 長さ: 109 cm (43 in)
  • 幅: 57 cm (23 in)
  • 高さ: 52 cm (21 in)
  • 最小径 (標準): 106 cm (42 in)
  • 最大径 (標準): 3.7 m (12 ft)
  • 最小径 (カスタム): 56 cm (22 in)
  • 最大径 (カスタム): 10 m (33 ft)

ノズル径: 9mm~18mm (#6 ~#12)
ノズルホルダー: 50mmあるいはNPS 1 1/4
ノズルタイプ: SABERあるいはWEV

*重量は出荷パレット、ホース類、付属品を含みません。

特徴

  • 現行機種のSponge-Jet Feed Unit全装置と統合可能 (400HP以上を推奨)
  • 部品の規格化と最大の信頼性を設計
  • 業界標準の高品質構成部品が長期にわたるトラブルのない運転とスペア部品入手の簡素化を保障
  • 多言語表示、取扱説明書、及びオンライン教育ツールを用意
  • 色分けされたラインでトラブルシューティングも簡単
  • 拡張サービス・耐磨耗ベアリング類により、メンテナンス及び磨耗を最低限に抑制
  • 構成部品が鋼外骨格で保護された耐久性
  • 耐久型コード及び軍用規格の接続部